YAMATOYA × CASIO PROTREK 金時山ツアー・フォトレポート!

こんにちは!

ヤマトヤのアオシマです。

昨日行われた、「ヤマトヤ×カシオ・プロトレック金時山ツアー」

まずはフォトレポートをお届けします(*^_^*)

ほんとは当日のうちにアップしたかったけど、

帰って一杯飲んだらバタンキューでしたスミマセン(-_-;)

スタート地点は、ここ「乙女駐車場」。

御殿場の乙女第二キャンプ場向かい側です。

★ルート詳細は先週のロケハンブログをご覧ください★

先週よりも春めいて、桜が満開!!!

そして、何よりも前回と違うのは・・・

富士山がバッチリ!!

アヤシイ天気の日が続いていた中で、参加者全員の日ごろの行いが象徴されているかのような好天!!5歳児から還暦の方まで、金時登山初めてのヒトから1600回オーバーの鉄人まで総勢21名が集まりました♪

ガイド役をお願いした、勝亦直己さん。

富士山御殿場口新五合目の情報発信拠点「トレイルステーション」の活動に参加しているのをきっかけに知り合いました。今回、カシオのアウトドアウオッチ「プロトレック」を着けて登ろう!というのがメインですが、さらに楽しい登山になるように、金時山や富士山、この地域のことなどの歴史をお話してもらいつつ登りました♪

というわけで、9:45分頃、出発です♪

前半はキャンプ場の脇から、整備された歩道を進みます。


撮影要員その2の嫁氏です(笑)

今年買ってあげたミラーレスを活用してくれております♪

この位置から撮られた写真がコレです(笑)

5歳児もがんばって歩いてますーーー!

ちょっと遅れ気味ではありましたhが、お母さんの励まし、同行のYマグチ氏のマリオトーク、しんがりを務めてくれたSズキパイセンのおかげで、さいごまで元気に歩きました!

ルートは30分くらいすると、桜咲く春の景色から、山らしいマイナスイオンの世界へ。

中間地点・乙女峠までは、ゆっくりめで約1時間20分ほどで到着。

あ、ちなみにこの2本は私物デス。

私・アオシマが借りて装着したのは、

PRW-7000-1BJF

時計を3個も着けていたおかしな奴でしたが(笑)

後日のブログでそれぞれの違いを紹介しようと思い持ち出しました!

休憩して体力回復し、ふたたびシュッパーツ!!

ココから先は、本格的な登山になってきます。

しばらく階段の上りが続き、それがようやく終わったと思ったら、

下って登って、下って登り(-_-;)

プロトレックをつけていると、標高が分かるだけに、せっかく稼いだ標高が減っていってしまうのが切なくなります(笑)

でも・・・

左手には富士山&御殿場!!

右手には大涌谷&箱根!

ふと目を上げたときにスバラシイ景色があると、足の疲れが軽減されます!

乙女峠からゆっくりめペースで約1時間半・・・

山頂到着ーーーーー!!

昼過ぎでも富士山は曇らず、絶景を拝ませてくれました!この時間まで富士山が見えることって意外と多くないので、ほんとに天候に恵まれました♪

そして山頂にはサプライズゲスト・ベル部長も登場

父が別ルートで連れて来ていました(笑)

お昼は「富士山おにぎり弁当」をご用意。

これも、トレイルステーションの活動で知ったアイテムです。

地元食材を使った、山のお昼にちょうどいいお弁当で、好評でした♪

下りもみんなへこたれることなく、順調に。

ガイドの勝亦さんのお話も面白く、途中、機転をきかせてくれて、

ちょっと迂回したところにある湧き水スポットもまわることができました。

そして・・・

予定の16時を若干過ぎて、無事下山ーーー!

ケガ人出ることなく終えられて、ほっと一安心。

大量の貸出機を用意してくれた取引先のカシオさん

ガイドを買って出てくれた勝亦さん

こういうイベントをやらせてもらえる会社

参加してくれたみなさま

そして天候が危うい中、この日を雨一滴落とさずサイコーの富士山を拝ませてくれたお天道様、感謝しまくりです

アンケート集計して、第二回企画ができるように精進いたします!

何より仕事としてこんな楽しいことができるなら、やらないわけにはいきません!!笑

・・・あ、プロトレックの具体的な良さをほとんど書いてないや(笑)

追ってブログで書きますのでそちらもヨロシクです!